引っ込み思案な私は小学生の時に友達を沢山作っていればよかったと今になって思います

20代後半の女性です。
私はまだ独身で彼氏もいません。

平日は一般事務の仕事をしていて、休日はカフェやショッピングに行くという自由気ままな1人暮らしを満喫しています。

そんな私には長年の悩みがあります。
それは引っ込み思案で親しい友達がいないという事です。

同僚とも仕事の会話しかした事がなく、他の同僚同士で仲良く話していたり、お昼休憩に行っているのをいつも羨ましく思っています。
彼氏も出来ずにこの年になってしまって、このまま1人きりなのかなと寂しく感じています。

もっと積極的になれたなら、友達や彼氏と出かけたりイベント事を楽しめたら、そう毎日のように思っています。
自分自身の性格を変えたい、そう思っているのですがなかなか上手くいきません。

もしも私が小学生に戻ったら、その時には是非友達を沢山作っておきたいです。
それはずばり、子供の頃から引っ込み思案だった私は小学生の時も友達がおらず、それ以降も人付き合いが益々苦手になってしまったからです。

小学生の時に沢山の友達と仲良くなって、そうして自分に自信をつけて、その友達と大人になって思い出話をしたいのです。

他には、小学生の時に密かに好きだった同級生に告白したいです。

勇気がなくて片思いのまま何年も過ごし、そのまま卒業して連絡先も解らないままです。
あの時告白していたら何かが違っていたのかな、と思います。

今の自分を変える為に、あの頃の自分には是非積極性を身につけてほしいなと感じています。

引っ込み思案な私は小学生の時に友達を沢山作っていればよかったと今になって思います
トップへ戻る