私は20代後半の女性です。
主人とは20歳の時に結婚をして、今では二人の子供を持ち専業主婦をしています。

現在の状況は、まだ子供が小さいので危険なことも多く、怪我をしないように気を張ったりするので、ストレスが結構溜まっていて、子供にも伝わっちゃってるかと思うので、もうちょっとリフレッシュしたいかなと思います。

こうして子供を育てる大変さを身にしみて感じた私は、親には頭が上がらないなと感謝の気持ちが大きくなりました。

それから私が4歳の頃から母が家から出て行って、父方のおばぁちゃんの家に引っ越しました。

父はほとんど仕事で家にいることがなかったので、おばぁちゃんが母役をやってくれていました。
兄弟5人もいて凄く大変だったはずなのに、毎食みんなのご飯を準備してかなり大変だったと思います。

それなので小学生に戻ったらやっておきたいことは、おばぁちゃんの負担を減らしてあげることです。

兄弟5人で分担して洗い物や洗濯はしていましたが、料理は一切任せていたので、料理を教えてもらいながらもお手伝いしたいと思います。

私が小学生高学年の頃には、朝からお弁当を4人分毎日作っていたので、朝が弱かった私も一緒にお弁当作りをしたいです。

他にもやりたいことといえば、料理のレパートリーを増やしておきたいです。

今でも料理を作る時レパートリーの少なさに悩んでしまうので、本当に小学生の時からおばぁちゃんに教えてもらってたらよかったなって思います。

小学生と時から感謝の気持ちを伝えようと小学生の自分に言いたいです。


Categories: